[ RSS | admin ]

スポンサーサイト


--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | Top▲

SteelSeries Rival 紹介


2014.05.10 Sat
今回は、僕がメインで使用しているマウスの紹介です。

SteelSeries Rival




■スペック
・CPI: 50 – 6,500 (SSEngine3で最大10,000)
・レスポンスレート: 1ms
・最大ポーリングレート: 1,000 Hz
・高さ: 45 mm
・横幅: 70 mm
・縦幅: 133 mm
・重量: 128グラム

■特徴
・右利き用マウス
・形状は大きめ
・重量も重め
・サイドボタンは左部に2つ
・側面(サイド)はラバー加工
・CPI, 加速, 直線補正, ポーリングレート, LED設定可能

SteelSeriesにしては珍しい、右利き用のデザインです。
形状は大きめ。Senseiより一回り大きいくらいで、重量も相応にあります。
側面がラバー加工のため指がしっかりと固定され、滑ることがありません。
CPI, 加速, 直線補正, ポーリングレート, LED色を
ソフトウェア SteelSeries Engine3で設定することができます。

僕のSteelSeries Engine3の設定を載せますので、参考にしてくださいね。

Rival1

Rival2

画像を見ていただくとわかりますが、CPIは400、加速・直線補正は入れておらず、
ポーリングレートは1,000Hzに設定してあります。
Rivalの設定画面は非常にシンプルでわかりやすくできているため、
誰でも簡単に設定することができると思います。

実は3週間ほど前まではSteelSeries Senseiを使用していました。
Senseiは1年以上使い続けていて、変えるつもりはなかったんですが
Rivalを握ったときのフィット感に惚れ、変えてしまいました。
AVAIFM1週間前の出来事です。びびっときてこのタイミングにも関わらず変えましたw
右利き用マウス、大きめのマウスをお探しの方はぜひ試してもらいたいマウスです。


Category:レビュー | Comment(0) | Trackback(0) | Top▲
<<強くなる人って | Home | AR武器の考察>>
Name
Title
Mail
Url

[     ]
Trackback URL
http://darkyp.blog23.fc2.com/tb.php/6-6e6cabf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。